不動産投資

ビル

不動産投資を長期的にしましょう

不動産投資をするということは、長期的に行うということになります。マンションに不動産投資をすれば築年数が経つごとに建物自体も劣化していきます。最初は高い金額で賃貸に出せていたとしても、築年数が経てば経つほど家賃も下げていかなければなりません。築年数が経って建物が古くなったからといって空き家になるというわけでもありません。しっかりとメンテナンスを行い、周りの相場の家賃設定にすることで空き家のリスクは避けることができます。また部屋の中をリノベーションすることもおすすめです。築年数が30年経っていたとしても、部屋の中をフルリノベーションすることによって部屋の中だけ新築のような美しさになります。こうなればまた借り手も付きます。フルでリノベーションをしなくても、壁紙を張り替えるだけでも部屋の中は一気に綺麗に明るくなります。照明を新しいタイプに変えるだけでも今の時代に合った部屋に生まれ変わります。ポイントだけのリノベーションもおすすめです。

福井の不動産売却なら

短期間OKのユニットハウスリース

オシャレな設計の奈良の注文住宅

輝く東京をタワーマンションから一望

医院・クリニック開業コンサルティング無料サービス

不動産投資に関するページ一覧

不動産投資にはワンルームがおすすめです

不動産投資を行う場合、ファミリータイプのマンションにするかワンルームのマンションにするか迷う人もいる

これからやってくるインフレ対策に不動産投資

日本はインフレに傾いています。インフレは物価が上がり景気が良くなる反面、家計は苦しくなりがちです。そ

他の資産運用とは違う不動産投資の特徴

不動産投資には、株式投資などの他の資産運用投資とは違う特徴がいくつかあります。まず挙げられるのは「個

不動産投資をしたいと考えている人は

これから不動産投資をして、不労所得等を狙いたいと考えている人は、何の知識もなく適当に不動産を購入して